2015年03月22日

『地域格差が悪化していると感じる人の割合が6年ぶりの高水準になった』

特に,地方は地方で「ミニ日本化(地域格差)」現象が起きていて,札幌一極集中(札幌一人勝ち)の結果周辺地域が疲弊していることの認識のないのであれば論外ですが,中央や東京以外の都市部での経済活動が,そのまま日本全国津々浦々まで「波及」する時代ではありません。

昔の,古き良き時代のように,企業城下町が日本全国に点在し,生産活動が国内で行われていたり,都市部で消費される食料品などの消費物資が大量に地方から都市部に「輸出」されていたりすれば「波及」しますが,自然にまかせて,大消費地から遠い,人口の少ない地方に,放っておいても大都市圏の経済活動の効果が「波及」する,とする理由が見当たりません。

ただ,地方は地方で,当然やるべき,商品やサービスの質の向上のための努力,というか,そんな高尚なことではなく,お金をもらう以上常識的にはこの程度のことはしますよね,ということも「めんどう」とか,「(どうせ)商売をやめるからいい」とか,「カネがかかる(からしない)」の一言で済ませて何もしなかったり,一方で,金融機関や取引先,顧客におおめに見てもらって(つまり,なめられて),現状に甘んじてしまっている企業家が多い地方経済の側にも責任の一端はあります。そういえば,配管が錆びついて蛇口から茶色い水が出ても,何もしないビルオーナーさんもいますが,それでは,都市部からサマーオフィスを(道内では,まじめに取り組んでいる場所もありますので,奇想天外な話ではありません。),などというレベルからはほど遠く,結局,コケにされても仕方がないでしょう。

posted by BJ at 21:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

札幌駅ホームにて。

札幌駅ホーム.jpg



posted by BJ at 23:34| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。